【Blog】商品紹介①~おやすみ靴下~

皆様

いつもお世話になっております。

 

昨日、1111日は「靴下の日」でした。

11」が並んでいる靴下のように見えることから制定されたようです。

 

しかし、世間一般には「ポッキー&プリッツの日」の方が有名。

私の通っていた大学の生協でも、毎年ポッキータワーができて大盛り上がり。

ポッキー型の風船をゲットした学生が、そこら辺でチャンバラごっこしてました。

サークルの部室にポッキーが積みあがっていたのも、いい思い出です。

 

他にも「もやしの日」や「チンアナゴの日」など、実は1年で最も記念日が多い日だそうです。

探してみると、もっとたくさん記念日がありそうな1日ですね。

 

さて、今回は1日ズレましたが「靴下の日」ということで、商品ページでは語りきれなかった「おやすみ靴下」の魅力を紹介したいと思います。

 

【おやすみ靴下ができるまで】

おやすみ靴下は、今年販売10周年を迎えるロングセラー商品です。

 

実は、ELEPHANT CLUBが初めて「冷え取り」に特化して作ったのがこのアイテム。

元々、社長(父)が冷え性に悩み、「温かい靴下を作りたいなあ」「靴下を履いて寝たいなあ」と思ったのがきっかけです。

 

ただ、「靴下を履いて寝るのはダメ!」とよく言われます。

理由として、

足がムレてしまう

寝ている間に足裏から熱を放出できず、眠りの妨げとなる

締め付けがあると血液循環を妨げる

ということが挙げられます。

靴下を履いて寝るのは、足だけではなく、体に悪影響を及ぼす可能性があるのです。

 

そこで、「寝るときに履ける靴下を作ろう!」と思い立ちました。

 

【ぬくもりを生むために】

 

課題となるのは、「どうやってぬくもりを生み出すか」「いかに快適に履いていただくか」ということ。

冷え性の人は足から熱なんて出ません。ずっと冷え冷えです(社長談)。

そこで出会ったのが「ファインメリノウール」。

高い熱伝導率・保温性を誇り、足元からぽかぽかしていきます。

 

そのぬくもりを、ふんわりクッション編みで逃がさないように包み込むことで、保温性が格段にUPしました。

 

実際にサーモグラフィーで撮ってみたのがこの写真(※1)。

着用15分でおやすみ靴下を中心に体温が上がっているのが分かります。

 

 

 

また、ファインメリノウールには吸湿性もあり、ふわっとしながらもサラッとした履き心地を実現。

クッション編みが生み出した空気層で、通気性も生まれました。

 

ゴム口はゆったりさせながらも、ズレにくく締め付けないように細かく調整。

足への負担を最大限無くしました。

 

こうして、「寝るとき専用」の靴下が誕生したのです。

 

【お使いいただく方へ】

 

「おやすみ靴下」はスニーカーのように、履けば履くほど柔らかくなって、足の形にフィットしていきます。

長く履いていただくほど、快適度が増してくる不思議な靴下です。

 

なので、「4~5日に1回の洗濯」をオススメします。

お布団の中で着用するだけなら、問題ないと思います(あくまでも個人的な意見です)。

 

あなたの足で育てる「おやすみ靴下」を愛用いただけますと幸いです。

 

 

さて、今回もかなり長くなってしまいましたが、以上となります。

これからもよろしくお願いします。

 

Writer:靴下工場の娘

 

(※1)ボーケン品質調査機構にて、20℃65RHの環境下で商品を15分間着用し、その後着脱した直後の表面温度を撮影したものです。

 

RECENTRY VIEWED最近見た商品